化学物質管理ミーティング2017に出展します

2017年8月24日、25日にパシフィコ横浜で開催される化学工業日報社主催「化学物質管理ミーティング2017」出典いたします。ブースではChemADVISORの各製品・サービスを展示いたします。実際に操作できるPCを用意いたしますので、デモやトライアルもお気軽にお声かけください。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

ChemADVISOR 最新情報

ChemADVIOR NEWSROOMで掲載された記事をピックアップしています。日付はBlogに掲載された日です。
オリジナル(ChemADVISOR NEWSROOM)はこちら
7月12日
シンガポール 人材育成省(MOM)は、2017年5月12日に、職場安全衛生(主要危険物設置)規則2017を導入。(2017年9月1日に稼動)
7月11日
マレーシア 保健省は、2017年6月20日に、毒物リスト改正に関する3つの命令を発表。最新の改正では、31物質が追加され、6項目が更新された。 リストされた物質は、主に化粧品および医薬品用途に使用されている。
7月10日
韓国 環境部は、2017年6月13日に、K-REACH(化学物質の登録と評価に関する法律)を改正し、施行令と施行規則の両方を改正することを提案。
7月7日
アメリカ フレズノ郡上級裁判所は、2017年3月13日に、モンサント社のOEHHAに対するグリホサートの発がん性リストへの記載に関する訴訟を却下。2017年7月7日にリストは有効になります。塩類が遊離グリホサートに解離する他の関連する化学物質には、グリホサート - イソプロピルアミン塩、モノアンモニウム塩、ジアンモニウム塩、グリホサート - ナトリウム、グリホセート - トリメチウムが含まれます。
7月5日
ドイツ CLP規則を使用して物質の有害水クラス(WGK)を決定する規則を発表。 基準は、規制の附属書Iに記載。
6月30日
カナダ 環境保護法1999(CEPA、1999)、別表1有害物質リストに物質を加える2つの提案を発表。(2017年6月17日、2017年6月24日)
6月29日
EU REACH附属書XIVは、2017年6月13日に、附属書14に12物質を追加。
6月28日
国際 国際がん研究機関(IARC)は、一部のナノマテリアルと一部の繊維に関するモノグラフ111(2017)を発表。 このモノグラフでは、カーボンナノチューブ、炭化ケイ素、およびフルオロエデナイトの発がん性カテゴリーを指定。
6月27日
オーストラリア 政府は、工業薬品導入者の規制負担を軽減するためのNICNAS改革に関するフィードバックを求めるため、5回目の協議用紙(相談用紙5:国家産業薬品届出審査制度(NICNAS)改革の実施)を発表。
6月26日
アメリカ 環境保護庁(EPA)は、2017年6月22日に、TSCA改正法の実施を目的とした5つの主要な措置を発表。その中には、TSCAインベントリリセット、TSCA優先順位付けルール、化学リスク評価手順 が含まれる。
6月23日
アメリカ NIOSHは、2017年6月21日に、最新情報告示(CIB)草案「NIOSH職業ばく露バンディングプロセス:化学物質の危険性評価のガイダンス」のフィードバックを再開。2017年7月21日までコメントを受け入れると発表。
6月21日
台湾 環境保護庁(EPA)有害化学物質局は、2017年6月7日に、有害化学物質管理法(TCSCA)の改正案に関する公聴会を開催。
6月20日
カナダ 官報第2部の2017年6月14日版において、「トイレタリー規制のマイクロビーズ」を発行。 これらの規則は、プラスチック製のビードを含むトイレタリーの製造、輸入、販売を禁止し、2018年1月1日から発効。
6月19日
カナダ 燃料油第2号が、2016年4月にCEPAのスケジュール1への追加提案がなされた。 官報第2部、2017年6月14日号。
6月15日
アメリカ 有害物質および疾病登録局(ATSDR)は、2017年6月13日に、パブリックコメントのための4つの毒物学的プロファイルのドラフトを発表。 (アンチモン、2,4-D、モリブデン、シリカ)
6月13日
スペイン 司法省は、2017年5月31日に、国家毒物科学院(INTCF)に化学製品を通知する手続きの更新を目的としたOrder JUS / XXX / 2017の提案書を発行。
6月8日
タイ DIWは、2017年6月20日に、マヒドール大学と共同で、「産業用有害物質のモニタリングのためのリスク評価システムの実施」に関する会議を開催。
5月31日
カナダ 官報第2部でGHS実施の締め切りが延期。 製造業者および輸入業者に対し、2018年6月1日の期限を2018年9月1日に延期しました。
5月25日
国際 危険物緊急行動コード(EAC)リストの2017版が公開。 新しいEACリストは直ちに有効となり、2017年7月1日に必須となります。その時点で前の版(2015年)は適用されなくなります。 このリストは英国内務省と協力して英国のNational Chemical Emergency Center(NCEC:ChemADVISORのパートナー)によって作成され、2年ごとにレビューされます
5月24日
国際 2017年4月24日から2017年5月5日までスイスのジュネーブで、バーゼル、ロッテルダム、ストックホルム条約締約国会議が開催。
5月23日
アメリカ 国立労働安全衛生研究所(NIOSH)は、人命または健康(IDLH)バリュープロファイル文書の4つのドラフトに関するコメントを受付中。
5月22日
タイ DIWは、2017年6月1日まで、危険物質対策法の改正案に関するをフィードバックを受付。 利害関係者は、expert@diw.mail.go.thまたはfax:+662 2024230でコメントフォームを提出可能。
5月19日
スペイン CLPに分類されるすべての有害混合物を製造業者、輸入業者または供給業者は、2017年6月1日までに国家毒センターに通知する必要があります。通知はスペイン語で提出されなければなりません。
5月19日
アメリカ ニューヨーク州環境保護省(NYSDEC)は、2017年6月14日まで、家庭用クレンジング製品情報開示プログラムのドラフトに対するパブリックコメントを受け付けています。  家庭用クレンジング製品に関しては初めての取り組みです。
5月18日
アメリカ 米国環境保護庁(EPAまたは当局)は、2017年1月19日に、蒸気脱脂におけるトリクロロエチレン(TCE)の使用を禁止し、その他の要件を確立することを提案する規則を発表。  
5月17日
アメリカ 米国環境保護庁(EPAまたは当局)は、2017年1月12日に、TSCA第8条(a)に基づき、製造または加工された特定の化学物質の報告および記録保管要件の追加情報を掲載。 
5月12日
カナダ WHMIS 2015の移行期間第1段階が終了し、第2段階が開始されます。 2017年6月1日以降、製造者および/または輸入者(Act / Regulationsに定義されている)は、30日以内に、Hazardous Product Regulations(SOR / 2015-17)の要件を遵守する必要があります。
5月11日
EU 欧州委員会は、5月の第10次技術・科学進歩適応(ATP)と欧州議会および欧州理事会規則(EC)No 1272/2008の物質および混合物の分類、表示、包装について発表。第10次ATPは2018年12月1日に発効する。
5月10日
ベトナム 産業貿易省(MOIT)は、2017年3月13日に、第2回公的フィードバックのために「National Chemical Inventory」草案を発表。
5月9日
ベトナム 2017年4月14日に、流通・輸入品の表示規則に関する新しい法令第43/2017 / ND-CPを発表。
4月25日
台湾 2016年12月29日に、パブリックコメントのために消費者化学製品のための表示基準ドラフトを発表。
4月24日
中国 中国の消費者製品安全に関する国家標準化技術委員会は、2017年3月28日に、パブリックコメントのために中国国家規格、消費者製品の有害化学物質の安全要件のドラフト版を発表。
4月21日
ブラジル 国土交通庁(ANTT)は、2016年12月14日に、危険物の輸送に関する国連勧告、第19改正を採択する決議5.232を承認。
4月18日
アメリカ 国立労働安全衛生研究所(NIOSH)は、現行の情報告示(CIB)草案「NIOSH職業曝露バンドリングプロセス:化学物質の危険性評価の指針」に関するフィードバックを一般市民に提供するよう要請。 2017年5月23日からパブリックコメントの受け付け開始し、2017年6月13日まで行われる予定。
4月13日
スウェーデン 2017年1に月、スウェーデン製品登録リストへの登録用オンラインポータルを開始。
4月12日
アメリカ EPAは、2017年3月29日に、TSCA初期インベントリーの有効性を発表。
4月7日
カナダ 2017年4月1日に、カナダ環境保護法1999(CEPA、1999)Schedule 1に物質を追加する2件の提案を発表。
4月6日
カナダ 2017年4月1日に、選択された物質に関する情報の提出を要求する2つの別個の通知が、官報第1部に掲載。
4月5日
カナダ 運輸省は、2017年4月1日に、官報1部のTDG規則改正案を公表。

弊社からの情報

7月1日
7月の換算レート確定しました。
6月1日
6月の換算レート確定しました。
5月1日
5月の換算レート確定しました。
4月27日
セミナーQAページを更新しました。セミナーご参加の方はご確認ください。アドレスは変更ありません。
4月26日
2017年3月、ChemADVISOR Asiaはシンガポール製造業連合(SMF)の清掃・資材保護(CAMP)委員会に加わりました。 CAMP委員会は、2015年にSMFのエネルギー・化学工業グループの下で設立され、清掃および材料保護製品の安全性、品質、基準に取り組んでいます。
4月18日
GW中の営業について。4月30日から5月4日まで開催されるChemADVISOR全社会議(ピッツバーグ)に参加のため、4月28日(金)より5月7日(日)まで休業となります。ご連絡はメールまたはお問い合わせフォームからお願いいたします。
4月14日
4月13日にセミナーを開催いたしました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。セミナー案内ページに結果掲載しております。
4月10日
4月13日セミナーのお申し込みを締め切らせていただきました。参加お申し込みありがとうございました。当日お待ちしております。
4月5日
LOLIデータベース 2017Q2データがリリースされました。
4月1日
4月の換算レート確定しました。

サービス紹介

海外法規データ

海外法規データのご紹介を行っております。

海外向けSDS作成

海外向けSDS作成を行っております。

コンサルティング

化学物質管理コンサルティングサービス。

(化学物質管理・海外法規制・ LOLIデータベース・海外向けSDS作成・TSCA/REACH対応)

CA Japan/シーエージャパン(ChemADVISOR公認エージェント)

Andrew社長とMike氏

CA Japan/シーエージャパンは米国ChemADVISOR, Inc.(ケムアドバイザー社)公認エージェントです。会社名のシーエー(CA)は「ChemADVISOR」と「Compliance Assistance」の2つの意味を持たせています。ChemADVISOR社が提供する各種製品・サービスを通じ、皆様の化学物質管理における「法令遵守」を支援いたします。

ChemADVISOR社は、世界中に多くのユーザーを持つ「LOLIデータベース」を中心に化学物質に関する世界中の法規制物質リスト、改訂情報の提供、SDS作成業務、各種コンサルティングやトレーニングを実施しております。

化学物質に関連する法規制の調査、改訂情報の入手、各国SDSの作成等でお困りの際は、お気軽にお問合せください。価格メリットのある製品・サービスを案内いたします。

海外法規制データをシステムに取り入れたいとお考えのシステム会社様からのお問合せも大歓迎です。