LOLIデータ 重要情報

2017年8月11日にTSCAインベントリーリセットに関する規制が確定されました。本件は重要なデータにつき、Q4のデータ更新を待たずにデータ追加を行います。

詳しくはこちらへ

ChemADVISOR 最新情報

ChemADVIOR NEWSROOMで掲載された記事をピックアップしています。日付はBlogに掲載された日です。
オリジナル(ChemADVISOR NEWSROOM)はこちら
9月13日
台湾 環境保護局(EPA)は、2017年6月9日に、産業セミナーを通じて毒性化学物質管理法(TCSCA)に基づく標準登録の対象となる122の優先化学物質(PEC)のドラフトリストについて情報を共有。
9月11日
アメリカ 2017年8月30日に、特定のプラスチックのフタル酸エステル試験の免除に関する最終規則が連邦登録簿に掲載。
9月6日
台湾 2017年8月15日現在、有害化学物質局は、輸入仕様コード801カテゴリ5化学物質の輸入者は、通関プロセスのために有害化学物質局から証明書を取得する必要があると通知。
9月4日
ブラジル 2017年6月26日、ANTTは、危険物の輸送に関する国連の勧告第19改正案の発効日を2017年7月16日から公開日から1年間に延長する決議第5377号を公布。
8月31日
台湾 労働省は、2017年8月18日に、新しい化学物質登録の免除要件に関する通知を発表。 
8月23日
台湾 環境保護局(EPA)は、2017年7月26日に、「クロロフルオロカーボンの消費管理に関する規則」の草案改正案を発表。
8月21日
タイ 労働安全衛生省は、2017年6月28日に、労働安全衛生環境法「有害化学物質の濃度制限」を発表。 これにより、タイの有害化学物質324物質に対する化学物質暴露基準(TWAs、STELs、Ceiling)が確立された。これはタイ王国政府官報第134巻、特別パート198 Ngor(§)に8月3日に掲載され、翌日から有効となった。
8月17日
フランス 政府は、2017年7月13日に、内分泌かく乱物質(ED)を含む可能性のある農薬の2つのリストを発表。 2つのリストには、商業特産品の名前のみが含まれており、最初のリストには約1,000種類の殺生剤(家庭用農薬、カビ対策用の粉体から木質防腐剤まで)が含まれ、およそ600種類の殺虫剤、除草剤、殺虫剤が含まれる。
8月14日
アメリカ 2017年8月11日、環境保護庁(EPAまたは当局)は、2017年8月11日に、有害物質管理法(TSCA)のアクティブおよび非アクティブの指定を含む通知を発表。これには加工業者による通知を許可する条項が含まれる。
8月14日
トルコ 環境都市計画省(MoEU)は、2017年6月23日に、トルコREACH規則を官報30105に再度掲載。 この規制は、KKDIKと呼ばれています。
8月4日
台湾 環境保護局(EPA)は、2017年7月17日に、有害化学物質の対応機器および検出および警報装置の管理規則に関する改正案を作成。
8月3日
台湾 環境保護局(EPA)は、2017年7月3日に、Chemist Tool登録ソフトウェアを3.2にアップグレードしたと発表。
8月1日
台湾 環境保護局(EPA)は、2017年5月12日に、TCSCA草案改正案を発表。 (パブリックコメントは、2017年7月11日に終了)
8月1日
台湾 環境保護局(EPA)は、2017年5月10日に、アスベストの使用を完全に禁止するため、有害化学物質規制ガイドラインとその取扱い管理に関する改正を発表。
7月31日
台湾 環境保護局(EPA)は、2017年4月25日に、規制された有害化学物質に関するガイドラインとその取扱いの管理に関する改正案を作成。 この改正案は、2017年8月1日に採択され、2018年1月1日に発効する予定。
7月27日
国連 GHS第7版を発行。
7月27日
アメリカ OEHHAは、Proposition 65号の特定のセクションへの変更提案(明確かつ合理的な警告)を発表。 新しい規制の発効日は2018年8月30日。
7月26日
EU 6月13日に、REACH第57条(f)に従って環境への内分泌攪乱作用のために2つの物質群が認可リスト(REACH Annex XIV)に追加。
7月12日
シンガポール 人材育成省(MOM)は、2017年5月12日に、職場安全衛生(主要危険物設置)規則2017を導入。(2017年9月1日に稼動)
7月11日
マレーシア 保健省は、2017年6月20日に、毒物リスト改正に関する3つの命令を発表。最新の改正では、31物質が追加され、6項目が更新された。 リストされた物質は、主に化粧品および医薬品用途に使用されている。
7月10日
韓国 環境部は、2017年6月13日に、K-REACH(化学物質の登録と評価に関する法律)を改正し、施行令と施行規則の両方を改正することを提案。
7月7日
アメリカ フレズノ郡上級裁判所は、2017年3月13日に、モンサント社のOEHHAに対するグリホサートの発がん性リストへの記載に関する訴訟を却下。2017年7月7日にリストは有効になります。塩類が遊離グリホサートに解離する他の関連する化学物質には、グリホサート - イソプロピルアミン塩、モノアンモニウム塩、ジアンモニウム塩、グリホサート - ナトリウム、グリホセート - トリメチウムが含まれます。
7月5日
ドイツ CLP規則を使用して物質の有害水クラス(WGK)を決定する規則を発表。 基準は、規制の附属書Iに記載。

弊社からの情報

9月1日
ChemADVISOR Navigatorのデータ更新が実施されました。
 
9月1日
9月の換算レート確定しました。
8月26日
化学物質管理ミーティング2017に出展いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
8月1日
8月の換算レート確定しました。
7月1日
7月の換算レート確定しました。
6月1日
6月の換算レート確定しました。
5月1日
5月の換算レート確定しました。
4月27日
セミナーQAページを更新しました。セミナーご参加の方はご確認ください。アドレスは変更ありません。
4月26日
2017年3月、ChemADVISOR Asiaはシンガポール製造業連合(SMF)の清掃・資材保護(CAMP)委員会に加わりました。 CAMP委員会は、2015年にSMFのエネルギー・化学工業グループの下で設立され、清掃および材料保護製品の安全性、品質、基準に取り組んでいます。
4月18日
GW中の営業について。4月30日から5月4日まで開催されるChemADVISOR全社会議(ピッツバーグ)に参加のため、4月28日(金)より5月7日(日)まで休業となります。ご連絡はメールまたはお問い合わせフォームからお願いいたします。
4月14日
4月13日にセミナーを開催いたしました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。セミナー案内ページに結果掲載しております。
4月10日
4月13日セミナーのお申し込みを締め切らせていただきました。参加お申し込みありがとうございました。当日お待ちしております。
4月5日
LOLIデータベース 2017Q2データがリリースされました。
4月1日
4月の換算レート確定しました。

サービス紹介

海外法規データ

海外法規データのご紹介を行っております。

海外向けSDS作成

海外向けSDS作成を行っております。

コンサルティング

化学物質管理コンサルティングサービス。

(化学物質管理・海外法規制・ LOLIデータベース・海外向けSDS作成・TSCA/REACH対応)

CA Japan/シーエージャパン(ChemADVISOR公認エージェント)

Andrew社長とMike氏

CA Japan/シーエージャパンは米国ChemADVISOR, Inc.(ケムアドバイザー社)公認エージェントです。会社名のシーエー(CA)は「ChemADVISOR」と「Compliance Assistance」の2つの意味を持たせています。ChemADVISOR社が提供する各種製品・サービスを通じ、皆様の化学物質管理における「法令遵守」を支援いたします。

ChemADVISOR社は、世界中に多くのユーザーを持つ「LOLIデータベース」を中心に化学物質に関する世界中の法規制物質リスト、改訂情報の提供、SDS作成業務、各種コンサルティングやトレーニングを実施しております。

化学物質に関連する法規制の調査、改訂情報の入手、各国SDSの作成等でお困りの際は、お気軽にお問合せください。価格メリットのある製品・サービスを案内いたします。

海外法規制データをシステムに取り入れたいとお考えのシステム会社様からのお問合せも大歓迎です。