2019年1月のレート:$1USD=¥114JPY(2018年12月31日確認)

化学物質管理制度情報発信サービス「ChemADVISOR Navigator」

ChemADVISOR Navigatorアクセス方法変更のご案内

ChemADVISOR Navigatorをご利用中のお客様へ重要なお知らせです。
2019年1月17日 サーバー切り替えが完了いたしました。新しいログイン情報がアカウントマネージャー様へ配信されておりますので、UL PSIのプラットホームからNavigatorへ接続し、新しいログイン情報でログインし、アカウントとライセンスの紐づけをお願いいたします。

<ChemADVISOR Navigatorの概要紹介です。(日本語ナレーション)>

※音声を出したく場合はPCの音量をoffにしてください。

ChemADVISOR Navigator(ケムアドバイザー ナビゲーター)

トライアルサイトはこちら

ChemADVISOR Navigatorは世界中の主要な化学物質規制と法規制要件をわかりやすくまとめた新サービスです(2018年3月現在54ヵ国)。「官報制度」「インベントリー」「製品・物質の許認可」「申請制度」「制限規定と禁止規定」「SDS、ラベル」「輸送規則」などのカテゴリーに分けて、それぞれの国の法規制解説を行っています。また、化学品事故緊急電話連絡の要件やEUの毒物センターの情報も搭載されています。

情報更新は年に4回(四半期に一度)実施しており、改正状況を確認できますので、業務内容に適した情報を取得できます。(重要な発表情報等は適宜行われています。)

各国当局や担当機関からの発表情報を収録しておりますので、法規制施行前の改正動向を掴むことができますので、対応しなければならない社内作業を事前に計画することにも役立ちます。

各国の規制概要も確認できます。英語での表記がベースとなりますが、Google翻訳機能を組み込んでおり、機械翻訳ながら各国言語での表示が可能です。機械翻訳でも概要理解には十分なレベルです。法規制動向を調査されるご担当者様、現地子会社との情報共有をしたい管理者の方、化学品の輸出業務がある企業様には最適なサービスです。

※2018年6月6日にトップページのデザインが変更されました。本サイトの動画やリーフレットは旧デザインのままとなっております。ご了承ください。

 

<ターゲットユーザー>

・化学物質関連法規制の改訂情報収集をされる実務担当者の方

・物質リストではなく、改訂情報があれば十分な事業者の方

・現地担当者のレベルアップを図りたい管理職の方

・各国のGHS、SDS、ラベルの要求事項を確認し、システムに反映させたい担当者の方

 

※トライアルサイトで操作性の確認ができます。こちらをクリック。

 

<料金>

・1~3ユーザー:US$2,000/年(税別)から

製品・サービス紹介

海外法規データ

海外法規データのご紹介を行っております。

海外向けSDS作成

海外向けSDS作成を行っております。

コンサルティング

化学物質管理コンサルティングサービス。