2017年12月のレート:$1USD=¥115JPY(2017年11月30日確認)

SDS作成支援システム「EHS-AT」

EHS-AT(イーエイチエス エーティー)

EHS-ATのデモ動画(英語)です。

EHS-ATChemADVISORが開発、販売するグローバルSDS作成支援システムです。20種類のテンプレートと33言語の出力に対応しております。(2017年5月現在)

EHS-ATはクラウド型サービスで、ChemADVISOR側のデータセンターにシステムを設置、利用ユーザーはインターネットを経由してシステムにアクセス、SDS作成を行います。クラウドサービスなので、通常システムで要する長い導入期間は必要ありません。IT担当者の負荷も軽減されます。また、1つの契約でテスト環境と本番運用環境の両方が用意されます。データ更新やシステムアップデートはまずテストサーバーに適用し、お客様にご確認いただいてから、本番運用サーバーへ移行します。

 

 EHS-ATはLOLIデータベースとトランスポーテーションデータが事前に搭載されており、これらを利用してSDSの作成を行います。データ更新は毎週ChemADVISORのエンジニアが実施します。また、利用者は契約範囲内でLOLI in the cloudも提供されますので、SDS作成以外で法規情報の確認を行うことができます。

 

SDS作成システムとデータベースが一体化した「EHS-AT」で世界各国の仕様に準拠したGHS対応SDSの作成作業を軽減させましょう。

 

<ターゲットユーザー>

・アウトソーシングで費用負担が大きいと感じている事業者の方

・大きなシステムではなく、部署単位で利用できるツールを必要とされている担当者の方

・安価なクラウドシステムをお探しの方。

 

※US OHSAとEU CLPに特化した「EHS-AT Lite」もございます。ご希望の方はと問い合わせください。

 

<料金>

・EHS-AT:初年度 US$79,000(税別)
       次年度以降 US$27,000(税別)/年 から

      ※ユーザー数、テンプレート数、言語数によって異なります。
       詳細ご希望の方はお問い合わせください。

製品・サービス紹介

海外法規データ

海外法規データのご紹介を行っております。

海外向けSDS作成

海外向けSDS作成を行っております。

コンサルティング

化学物質管理コンサルティングサービス。